PS5の互換動作に対応したPS4のゲームであれば、ディスク版でもデジタル版でもPS5でそのままプレイ可能です。PS4のゲームをディスクでプレイする場合は、ディスクドライブ搭載モデルをお選び下さい。以上PS5の互換性に関する窓口対応について不足がございましたので補足してお詫び申し上げます。 pic.twitter.com/Ha0JZGHtf4— Ask PlayStation JP (@AskPS_JP) September 23, 2020
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、次世代機「PlayStation 5」のPS4ソフトに関しての互換について補足情報を発表しました。

発表された内容としては、「PS5の互換動作に対応したPS4のゲームであれば、ディスク版でもデジタル版でもPS5でそのままプレイ可能」、わかりやすく言えばPS4のタイトルをPS5にインストール(デジタル版)ないしディスク挿入(ディスク版)すれば対応している限りそのまま遊べるというものです。

ソニーサポートセンター「PS5にPS4のDisc入れても動きません。」…よく分かりませんが、PS4Proは売らずに持っておきます! pic.twitter.com/TrRvdNy1W8— もょもと (@moyomoto_japan) September 22, 2020
なお、発表では「PS5の互換性に関する窓口対応についての不足」が述べられていますが、これは、ユーザー窓口にPS5の互換性について問い合わせたユーザーが「PS5にPS4のディスクを入れても動かない」と返答されたことを受けてのものと見られます。