コーエーテクモゲームスは『仁王2』のDLC第二弾を配信すると発表しました。

本作は人と妖怪の間に生まれた半妖の主人公が戦国末期の日本を舞台に強敵と戦うダークファンタジーアクションで、今回のDLCでは新ストーリーの平安京討魔伝のほか、新たな妖怪、守護霊、武器や秘伝書が追加される予定。

【『仁王2』特別番組 TGS出張版配信】9月26日(土)の18時20分より、「コーエーテクモLIVE! in TGS2020」での『#仁王2』の生配信が決まりました。当日は、最新情報の公開に加えて、凄腕くんによる新武器の実機プレイを配信いたします。ぜひご覧ください。https://t.co/xMNCefGyBH#Nioh2 #TGS— 『仁王2』公式アカウント (@nioh_game) September 24, 2020
また、9月26日放送予定の「コーエーテクモLIVE! in TGS2020」では18時20分から『仁王2』生配信が行われ、新武器の実機プレイを見ることができます。出演はGame*Sparkでも
長期取材を行っていた本作プロデューサーの安田文彦氏、同社代表でゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏です。


『仁王2』DLC第二弾「平安京討魔伝」はPS4で10月15日配信予定、価格は1,430円です。