DMM GAMESは「東京ゲームショウ2020 オンライン」にてPS4/Xbox One/PC向けRPG『Pathfinder: Kingmaker - Definitive Edition』日本語版を2021年に発売すると発表しました。

同作は「ダンジョンズアンドドラゴンズ」の過去バージョンのルールから派生して誕生したTRPG「パスファインダーRPG」を原作とするビデオゲーム。魔物と闘い冒険を進める、剣と魔法の世界観で展開する本作では、キャラクターの幅広いカスタマイズはもちろんのこと、王国を築き統治することも可能です。



100万ワードを超える翻訳は、「パスファインダーRPG」日本語版を手掛けるアークライトも協力の下に進行中。なお、今後何らかのコラボレーション展開も予定されているとのことです。


『Pathfinder: Kingmaker - Definitive Edition』日本語版は2021年発売予定、PS4ではパッケージ版も予定されています。