コーエーテクモゲームスは、東京ゲームショウ2020の公式生放送にて、PC(Steam)/PS4/ニンテンドースイッチで12月3日(Steam版は1月)に発売予定の『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』の最新情報を公開しました。新トレイラーや実機プレイが披露されたほか、新たにPlayStation 5版の発売も発表されています。PS4版購入者は無償でアップグレードが可能です。

TGS2020新トレイラー
主題歌はクラムボンの新曲「Somewhen, Somewhere…」

実機プレイの様子は開始20分頃から。新たな舞台の様子や探索・戦闘シーンも披露された
本作は錬金術をテーマとしたRPG『アトリエ』シリーズの最新作で、シリーズ最大のヒットを記録した『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』の続編です。前作から3年後を舞台に、故郷の島から王都へやってきたライザの新たな冒険が描かれます。今回公開されたトレイラーや実機プレイでは、前作からの繋がりや探索・戦闘要素の進化を感じられる内容になっています。

また、12月2日には本作のサウンドトラック「ライザのアトリエ2 〜失われた
伝承と秘密の妖精〜 オリジナルサウンドトラック」も発売されることが発表されました。ゲーム内で使用される60曲が収録されており、公式サイトでは、試聴や予約の受付を開始しています。各音楽配信サイトではシリーズで初めてハイレゾ音源が配信されるとのことです。


『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』はPS5/PS4/ニンテンドースイッチ版が2020年12月3日、Steam版が2021年1月に発売予定。価格や商品ラインナップ、特典は公式サイトをご確認ください。

なお、9月27日18時まで、前作『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』Steam版が39%OFFのセールを実施中です。