ベセスダ・ソフトワークスは、サービス展開中のオンラインRPG『Fallout 76』が海外10月20日から26日まで期間限定で無料プレイとなることを発表しました。

これは、本シリーズの世界観で世界に核ミサイルが降り注いだ「Bombs Drop Day」が2077年の「10月23日」であることを記念して行われるイベント。「Fallout」シリーズの原点とも言えるこの年から25年後の2102年を舞台としているのが本作『Fallout 76』です。

無料プレイではプレイ内容に大きな制約はなく「Wastelanders」「Nuclear Winter」などのコンテンツもプレイ可能。ゲーム内で獲得できる経験値や「S.C.O.R.E.」が2倍になるほか、調達人マームルからレジェンダリー装備を25%オフで購入できるようになります。また、サブスクリプションサービス「Fallout 1st」を一部体験できるトライアルも用意されています。


『Fallout 76』の無料プレイは海外10月20日から26日までの期間限定開催。現在各種プラットフォームでゲーム本体が60%オフ、ゲーム内通貨"Atoms"が25%から35%オフになるセールを実施中です。詳細はイベントページをご覧ください。