フライハイワークスは、台湾のデベロッパーRayark原作のリズムゲームで、エスカドラが開発するニンテンドースイッチ版『Voez』に最新のアップデートを配信し、トレイラーを公開しました。

2017年発売以降、無料での楽曲追加を継続する本作に、最新のアップデートVer1.10が配信開始。新たに9曲が追加され収録楽曲が240曲に到達します。

Ver1.10追加楽曲
Let Me Know <Special>/KO3 & 02i3Hear No Evil <Hard>/Paul BazookaDASEIN <Hard>/KIVΛDJ Masahiro is dead or alive <Special>/iceHydrangea <Hard>/TatshJakarta PROGRESSION <Hard>/KurorakLiving for you〔Andy Tuns tall remix〕<Special>/Kat PenkinPerspectives <Hard>/KIVΛ & Nikki SimmonsRaise an army <Special>/Analog digitaL feat.Isao
スイッチ版『Voez』のダウンロード版販売ページはこちら。体験版も配信中です。


また同じくRayark原作のリズムゲームで、エスカドラが開発する2017年発売のスイッチ版『Deemo』にも、11月2日に「楽曲追加パッチVer1.7」を配信予定。新たに21曲追加となり、収録楽曲総数は305曲となるとのことです。ダウンロード版の販売ページはこちら。