Epic Gamesは自社の運営するEpic Gamesストアにて、Focus Home Interactive販売、Saber Interactive開発のドライブシミュレーション『MudRunner』の無料配信を、12月4日午前1時までの期間限定で開始しました。本作は泥道や嵩の高い川、崖や山など、悪路から成る広いサンドボックススタイルのマップを舞台に、拠点や車両の探索、物資の運搬などを行う作品です。一人でのプレイはもちろんのこと、最大4人での協力型オンラインマルチプレイにも対応。悪路で車がスタックした際に、フレンドにウインチを使って助けてもらったり、逆に助ける側もスタックしたりといった状況が楽しめます。マップや車種を追加する無料/有料DLCも配信中のほか、続編の『SnowRunner』も同ストアで販売中。一度入手の手続きを行うことで、以後無制限にプレイが可能です。『MudRunner』(1GB)究極のオフロード体験を提供する『MudRunner』は、プレイヤーがパワフルな全地形対応車の運転席に座ってコントロールを握り、地図とコンパスだけを頼りに極限のシベリアを横断する挑戦だ!固有の特性を備え、それぞれ異なる装備が可能な、19種のパワフルな全地形対応車両を運転しよう。ダイナミックな昼夜のサイクルの中、荒涼とした未踏の地で危険な状況に耐えながら、過酷な状況下で目的を達成し、配送を完遂しよう。改良されたグラフィックによって強化された、没入型のサンドボックス環境を探検しよう。ゲームの高性能な物理エンジンが搭載された車両で、重量や動きにリアルに対応する湿地帯、荒れ狂う川、その他の障害物を乗り越えよう。マップ、コンパス、ウインチ、ドライビングスキルを駆使し、1人で行動するか、または最大3人のプレイヤーと一緒に協力型のマルチプレイヤーモードに参加しよう。次週の無料配信タイトルは『Cave Story+』が予定されています。