スクウェア・エニックスは、2021年3月26日リリース予定のワンダーアクション『バランワンダーワールド』の体験版をPC/コンソール向けに配信することを発表しました。コンソール版は1月28日0時から、PC(Steam)版は1月29日2時からの配信を予定しています。本作は、舞台ミュージカルをモチーフにした3Dアクションゲーム。プレイヤーはポジティブとネガティブが入り混じった不思議な心象世界「ワンダーワールド」に導かれた2人の主人公「レオ」「エマ」となり、現実世界へ帰るための冒険を繰り広げます。本作はゲームディレクターに中裕司氏、キャラクターデザインに大島直人氏の『ナイツ』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』スタッフが関わっています。体験版では、第1章の「アクト1」「アクト2」「ボスバトル」と第4章の「アクト1」、第6章の「アクト1」をプレイすることが可能。ローカルマルチプレイで2人プレイにも対応しています。また、本作の冒険を助けてくれる不思議な生き物「ティム」の育成や、ステージに隠された「バランチャレンジ」と呼ばれるミニゲームなどもプレイすることが可能です。




『バランワンダーワールド』はPC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに2021年3月26日リリース予定。体験版は、コンソール版1月28日0時/PC(Steam)版1月29日2時から配信予定です。【体験版配信決定!】#バランワンダーワールド の体験版を2021年1月28日(木)より配信することが決定いたしました体験版では第1章と、第4章と第6章の一部をプレイすることができます配信まで今しばらくお待ちください※Steam版は29日(金)AM2時より配信いたします。https://t.co/l2u1mmV0vv pic.twitter.com/m2qS7tWFKL— バランワンダーワールド公式 (@BALANWWORLD_JP) January 19, 2021