ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月4日、PS VRに関する新情報を伝えるイベント「PlayStation VRスポットライト」を通し、PS VR用新作サバイバル『Song in the Smoke』の2021年内の発売予定とゲーム情報を明らかにしました。舞台となるのは原始的な状況下。ゲームの説明では、木を加工することから始め、弓を作り、暖を取り、やがて獣と棍棒でも戦う流れの一例が紹介されています。また、狩りによる食料調達や、解毒剤などの治療薬の調合、衣服の製作が可能なほか、高原や氷山などの環境が用意。


そのほか、「運が良ければ、あなたの道を導くいくつかの友好的な魂、または前に訪れた人々の行動を見ることができます。」とのことで、詳細な仕様面の続報が待たれる説明も記されています。『Song in the Smoke』は2021年内の発売が予定。また、Oculus Quest/Rift向けのリリースも発表されました。Announcing ‘Song in the Smoke,’ an Atmospheric Survival Adventure Game Coming to the Oculus Quest and Rift Platforms // https://t.co/BwzN0fAhvh pic.twitter.com/zwCisAGOQY— Oculus (@oculus) March 3, 2021 なお、販売するタイトルは国や地域によって異なる場合があることが注記されています。※UPDATE(2021/3/4 15:25):Oculus Quest/Rift向けのリリース情報を追記しました。