伊藤潤二に影響受けたポーランド産ホラー『恐怖の世界』―αプロトタイプが配信

伊藤潤二に影響受けたポーランド産ホラー『恐怖の世界』―αプロトタイプが配信


2015年に開発中止となった『Silent Hills』にも参加予定であったホラー漫画界の巨匠、伊藤潤二氏の作品に影響を受けたホラーゲームがポーランドのデベロッパーによって開発されています。


『恐怖の世界/WORLD OF HORROR』と題された本作は80年代後半〜90年代前半、超自然的な出来事に悩まされる町を舞台にしたコズミック・ホラーなカードゲームです。長所と短所を持つ様々なキャラクターから1人を選び、世界の終わりを遅らせる手がかりを見つけなければなりません。ゲームではデッキからイベントカードを引いてそれに対処したり、時にはターンベースによる敵との戦闘も行います。




itch.ioではWindows向けのアルファプロトタイプが配信されており、ゲームの感触を確かめることができます。ダウンロードは無料ですが、PayPalを通して開発を支援することも可能です(金額によって限定コンテンツも)。



開発者のPaweł Koźmiński氏は「この手の宇宙的/身体的ホラーは、欧米のメディアでは犯罪的に過小評価されていると思います。私はWORLD OF HORRORでそれを変えたい」と語っています。同氏は無料のカードパックや追加コンテンツなどによって継続的なサポートを計画しており、2つとして同じストーリーは存在しないだろうと伝えています。

ニュースをもっと見る

関連記事

Game*Sparkの他の記事もみる

トレンドの主要なニュース

トレンドのニュース一覧へ

11時00分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索