古風ダンジョンRPG『Grimoire』遂に海外リリース!開発に20年以上……

古風ダンジョンRPG『Grimoire』遂に海外リリース!開発に20年以上……


Cleveland Mark Blakemore氏が開発を手掛け、Golden Era Gamesが販売を担当する新作ダンジョンRPG『Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar』。本作がSteamにて正式リリースを果たしました。

本作は、20年以上にわたって開発が進められてきた古風なダンジョンRPG。『Wizardry』や『Might & Magic』『Lands of Lore』『Anvil of Dawn』『DungeonMaster』『the Eye of the Beholder』といった往年のクラシックな名作タイトルへのオマージュとして制作が進められてきました。日本語には対応していないものの、600時間のゲームプレイボリュームが用意されているほか、手書きグラフィックも特徴的です。

『Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar』は、PCを対象に、通常価格3,980円で販売中。8月12日まではスペシャルプロモーションとして3,582円にて購入できます。本作についての詳細は、Game*Sparkの過去記事を参照ください。

関連記事

Game*Sparkの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索