『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位

『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位
『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位
『ポケモン ソード・シールド』UKチャートで1位&3位に!『ジェダイ:フォールン・オーダー』は2位

11月15日発売のニンテンドースイッチ用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』が2019年第46週分のUKチャート(現地時間2019年11月10日〜11月16日)にて、1位と3位を獲得していることが明らかになりました。2位は同じく15日発売の『ジェダイ:フォールン・オーダー』です。

海外メディアGameIndustry.bizによれば、発売初週では『サン・ムーン』に次いでシリーズ2番目に大きなヒットとのこと。『ブラック・ホワイト』に比べれば33%ほど多く売り上げているものの、『サン・ムーン』と比べると、39%ほど低い出だしとなったことを伝えています。ただし、GameIndustry.bizによれば、これらはパッケージ版の売上であり、近年増加しているダウンロード販売のデジタル版は含まれていないため、考慮する必要があるとのことです。

また、2位の『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』は、同「スター・ウォーズ」のゲームの初週売上としては33%ほど『Star Wars バトルフロントII』に及ばなかったものの、ここ1年で4番目の出だし。なお、売上はPS4版が66%、Xbox One版が34%ということです。

10位までのランキングは以下の通り。
(初登場):『ポケットモンスター ソード』(初登場):『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』(初登場):『ポケットモンスター シールド』(先週1位):『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(先週3位):『FIFA 20』(先週4位):『ルイージマンション3』(初登場):『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(先週2位):『DEATH STRANDING』(先週6位):『マリオカート8 デラックス』(先週8位):『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』


関連記事

Game*Sparkの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る