カプコンは、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』Steam版に修正パッチを配信予定であると発表しました。

配信予定のバージョンVer.10.12.01では、ゲームプレイ中にCPU使用率が異常に高くなる症状の改善及び、マム・タロト追加前(2018年10月30日以前)のセーブデータからVer.10.12.00にアップデートを行った場合にセーブデータが引き継げない問題の修正が実施予定です。

また、後者の症状については、タイトル画面でセーブデータ破損の告知が出てしまった場合、それ以上ゲームを進めずにゲームを終了させるようアナウンスされています。もし初期化を行ってしまった場合についての対応告知はなされていないため注意が必要です。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』Steam版バージョンVer.10.12.01の配信予定日は「近日中」とのことです。