Aspyrは、Tunnel Vision Games開発のパズル『Lightmatter』をPC向けに配信開始しました。リリーストレイラーも公開されています。

本作は一人称視点で進行する新作パズル。プレイヤーは再生可能エネルギーの画期的な発明であるという「ライトマター」のお披露目に招待されたツアー参加者として、施設内で発生したトラブルに巻き込まれてしまい、施設からの脱出を目指します。

パズルゲーム好きへの挑戦状であるという本作では、死をもたらす影を避けて、光を利用したパズルを自由な発想で解いていくことになります。またライトマター・テクノロジーCEOヴァージル役を、『ヒットマン』シリーズのAgent 47役で知られるDavid Batesonが務めています。




『Lightmatter』は日本語にも対応で、PC向けにSteamにて2,050円で配信中。さらにストアページでは1時間の無料プレイが可能なトライアル版も配信されています。