ユービーアイソフトのFPS『レインボーシックス シージ』の同時接続数の平均が9万を突破したことが明らかになりました。

「Steam&ゲーム データ」内の「Steam 同時接続ユーザー数」によると、記事執筆時点(2020年1月22日午前11時50分)で現在のプレイヤー数が91,034人、ピーク時には125,466人を記録しています。

また、Steamの同時接続プレイヤー数をモニターするサイト「SteamCharts」のデータでは、12月22日〜1月22日の30日間で平均90,886人のプレイヤーが同時接続したことがわかります。これは発売以来最大の記録で、同サイトで確認できる発売当時(2015年12月)の記録が平均7,941人のため、その数は実に11倍以上。2019年9月にはプレイヤー数が5,000万人を突破したことも報じられており、まだまだ記録の伸びを見せてくれそうです。

現在『レインボーシックス シージ』では、期間限定イベント「Road to Six Invitational 2020」が開催中です。本作から離れていた方や現在気になっている方も、この機会にプレイしてみるといいかもしれません。