The Game Awardsのプロデュースなどで知られるGeoff Keighley氏が、6月に開催予定のE3 2020に参加しないことが明らかになりました。海外メディアGamesIndustry.bizが伝えています。

今年のE3について公開されている様々な情報と、つい先日のE3に関するリークを踏まえ、Keighley氏は「難しい決断ではありましたが」としつつE3 2020への不参加を表明。また同記事では、gamescomやThe Game Awardsといったイベントを例に挙げ「誰もが参加出来る」ことの重要性についても語っています。

E3 2017からはライブステージショー「E3 Coliseum」の主催・司会も務め、一般来場者のE3入場を後押ししてきたKeighley氏。同氏のE3不参加は、E3初開催(1995年)以来初めてのこととなります。