アイディアファクトリーとコンパイルハートによる3DアクションRPG『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版の日本語版のみで発生していた不具合がアップデートにより修正されました。

同作はモバイル向けタイトル『アズールレーン』を原作とした作品で、原作と同じキャラクターが出演しながらも異なる世界観で、オリジナルストーリーによる3Dシューティングバトルが展開します。

2月14日配信を開始した本作ですが、言語を「日本語」に設定すると不具合によりバトルシーンがプレイ不能になる不具合が発生しており、同時に2Dのキャラ絵がぼやけて表示される問題も報告されていました。

2月14日18時に配信されたアップデートにより本不具合は修正されており、お詫びとしてDLCで配信されていたキャラクター「ネプテューヌ」が2020年3月31日まで無償で提供されています。既にDLCにて入手済みの場合は何かしらの補填も検討中とのことです。
お詫びとしまして、本作のキャラクター「ネプテューヌ」のDLCについて、2020年3月31日まで無償提供を行わせて頂きます。(既に本DLCを入手済みの方に対しても、何かしらの補填を検討中です)— コンパイルハート (@CompileHeartWeb) February 14, 2020


『アズールレーン クロスウェーブ』 Steam版は5,150円のところスペシャルプロモーションにより2月21日まで20%OFFの4,120円で配信中です。