Sabotage Studioは、レトロスタイルなRPG『Sea of Stars』を発表しました。Kickstarterキャンペーンのページも公開されており、開始からわずか7時間で目標額に達成しています。

本作は、横スクロール忍者アクション『The Messenger』で知られる同メーカーが手がける新作RPG。邪悪な錬金術師「Fleshmancer」の野望を止めるため、唯一の対抗手段となる「日食の魔法」を扱う太陽と月の力を持つ2人の子供たちが冒険する物語を描きます。公式によると「本作は『The Messenger』ユニバースの前日譚にあたる物語」になるとのことです。

クラシックなRPGにインスパイアされているという本作は、物語を追って進む冒険とターンベース制の戦闘のオーソドックスなスタイルが特徴。ただし、フィールドは水泳や崖登りなどで自由に移動でき、シンボルエンカウントでシームレスな戦闘など、できる限りストレスを溜めないスピーディーなプレイができるようにこだわったゲームデザインになっているようです。





『Sea of Stars』はPCとコンソール向けに2022年に発売開始予定。Kickstarterキャンペーンは2020年4月19日まで開催されています。