KIMIDORI SOFTは人類がゾンビとなった世界で、ニワトリとその家族の日常を描くアクションアドベンチャー『LAST CHICK - 最後のひよこ』をSteamにて配信開始しました。

本作はKIMIDORI SOFT300円シリーズの第二弾作品で、プレイヤーは親ニワトリとして、2つの卵技を駆使してひよこ達を守りながら、ゾンビの襲撃から危機を乗り越えていくアクションアドベンチャーです。ゾンビや卵は物理演算シミュレーションで動作し、親ニワトリの卵投げ攻撃でゾンビを倒れさせたり、爆発させたりすることも可能。ゲームには以下の3つのモードが準備されています。
救出モード
ゾンビが徘徊する家に迷子になってしまったひよこ達を、親ニワトリを操作して制限時間内に出来るだけ家から救出してカートに乗せ、脱出することが目的です。脱出モード
町での食料調達中にゾンビに囲まれてしまったひよこ達を、食べられないようにしながら、出来るだけ早くカートに戻ることが目的です。防衛モード
食料調達中にお腹が空いて動けなくなったヒヨコ達を、親ニワトリの卵技で出来る限り長くゾンビから守り続けることが目的です。

また本作には、3つのモードそれぞれのスコアで競うランキングが実装されており、世界中のプレイヤーと腕を競い合うこともできます。



『LAST CHICK - 最後のひよこ』はSteamにて310円のところ、スペシャルプロモーションにより10%OFFの279円で発売中。ゾンビの襲来と道路の横断にはくれぐれもご注意を。