ベセスダ・ソフトワークスの新作FPS『DOOM Eternal』のSteam上の同時接続者数が発売初日にして早くも10万人を突破していたことが明らかになりました。記事執筆時点ではSteam上のプレイヤー数トップ10の中で、『Destiny 2』『Grand Theft Auto V』などを抜いて4位にランクインしています。

『Doom Eternal』は2016年に発売されたリブート版『DOOM』の続編で、肩に装着されたグレネード射出機兼火炎放射器や手首に装着されたブレードなど、新たなギミックを搭載した主人公「ドゥームスレイヤー」が地獄の軍勢と果てしないバトルを繰り広げる作品です。

今回の記録は発売初日のものということで、これからまだまだ記録が伸びていきそうな『Doom Eternal』。PC向けにはSteamとBethesda.netから購入できます。国内PS4とXbox One版は3月26日の発売となっています。ニンテンドースイッチ版の発売日は未定です。