『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』で知られるNIGOROが2007年に手がけた伝説のFlashゲーム『薔薇と椿』がiOS/Android向けに配信されました。


本作は華族の女性達が昼ドラばりのビンタ対決を行うという作品。世界的にヒットしたオリジナルの『薔薇と椿』以降、続編の『薔薇と椿2』、世界観を『LA-MULANA』に置き換えた『薔薇と椿とLA-MULANA』、Novectacleの『ファタモルガーナの館』とコラボした『薔薇と椿とファタモルガーナ』が公開されていました。ちなみに公式Twitterアカウントによれば、過去にはゲーム機版…もといゲヱム機版を出す計画もあったそうです(Wii?)。

さういえば薔薇と椿をゲヱム機で出すといふ企みもありました。ボツになつたやうですけどもね。もう十二年も前のことですわ。ようやく往復ビンタが日の目をみるのですわ。#薔薇と椿 pic.twitter.com/6ryWzxvN3o— 薔薇と椿(公式) (@Bara_to_Tsubaki) March 11, 2020
スマホアプリ版は当時の雰囲気をそのままにパワーアップしており、キャラクターがぬるぬるアニメーションします。世界観はもちろん、ゲームとしてもハマる『薔薇と椿』はApp Store/Google Playにて無料配信中です。




華族の女性達が繰り広げる麗しきおビンタバトル!
貴方のおスワイプ操作がそのままおビンタになるのです!
これは華族に伝わる由緒正しき華麗なる決闘の仕様なのですわ。

華族、椿小路俊介に嫁いだ玲子。しかし翌日、俊介は息を引き取りました。
残された玲子に高貴ないびりを続ける椿小路家一族。一族の仕打ちに耐へかねた玲子は椿小路家の人々に宣戦を布告したのです。
「椿小路家は長男の嫁である私が頂く。」
俊介にもらつた薔薇を胸に、玲子は一族に戦いを挑む……。

戦いは非常にシンプルでございます。
画面左上のメヱタアが薔薇のタアンの時、相手の頬めがけておスワイプすることでビンタができます。
メヱタアが椿のタアンでは相手がおビンタしてきます。おビンタの時とは逆に左から右におスワイプすれば回避できます。
おビンタは距離や速さ、正確さで威力が決まります。回避は相手の動きを見ておビンタされるタイミングに合わせてかわさなければなりません。

貴方の指先ひとつが、玲子の魂のおビンタに変わるのです。