今から約13年前、後に多くのファンを生むこととなるオープンワールドサバイバルホラー『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』が発売されました(2007年3月20日に北米、22日に豪州、23日に欧州・CISで発売)。それを記念し、デベロッパーGSC Game Worldは現在開発を進めている新作『S.T.A.L.K.E.R. 2』のスクリーンショットを初公開しました。


スクリーンショットは1枚のみであるものの、『S.T.A.L.K.E.R.』らしい退廃的な雰囲気を感じることができます。また、GSC Game Worldはファンに向けたメッセージも公開。「私たちはファンのあらゆる行動(アート、物語、コスプレ、Mod)に刺激を受けており、皆を失望させられないと十分に理解しています。『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズの第2章はこれまでで最も野心的なゲームになるでしょう」と語っています。

Unreal Engineでの開発となる『S.T.A.L.K.E.R. 2』は現時点で発売時期、対象プラットフォームともに未定。2020年中にはさらなる情報が公開されるとのことなので楽しみに待ちましょう。