デベロッパーLittle Green Men Gamesは、オープンワールド宇宙RPG『Starpoint Gemini 3』の大型アップデートを実施しました。これに併せて本作の開発はベータ段階へ移行したと伝えられています。


本アップデートでは、3Dモデルからアニメーションまでの完全なオーバーホール、早期アクセス開始後初となる新たなメインキャンペーンの解禁が行われました。その他にも新たなエリア、キャラクター、ミッションはもちろんのこと、数えきれないほどのコンテンツの追加、改良が施されています。詳細はSteamコミュニティページ(英語)からチェックしてください。



なお今回のアップデートに伴い、古いセーブデータの読み込みが不可能になったことも告知されています。Little Green Men Gamesによれば、すべてが順調に進めば今回のような処理は繰り返されないとのことです。

『Starpoint Gemini 3』はSteamにて配信中。通常価格2,570円のところ、3月31日まで1,799円で購入できます。なお、インターフェイス/字幕において日本語に対応しています。