PLAYISMは、VR専用リズムアクション『SOUNDART』を4月2日にSteamでリリースすると発表し、ストアページとゲーム紹介映像を公開しました。

本作は、曲の譜面に合わせて飛んでくるキューブを「叩いて」「振り回して」「突き刺して」壊していくVRリズムゲーム。譜面は自動生成され、収録されている楽曲だけでなく、プレイヤーが持っている音声ファイルでもプレイが可能。ポップやロックなどのジャンルでは激しい譜面になるように調整されています。

また、プレイヤーのアバターをゲーム内に映し出すことで、ホームパーティーや配信などで視聴者がゲーム画面を楽しめる「ライブ観戦モード」も搭載。YouTubeやTwitchと連携して視聴者のコメントをゲーム内のオブジェクトとして登場させる機能や、登場するアバターのカスタマイズなど、プレイを「魅せる」ことに特化したシステムが豊富に用意されています。




『SOUNDART』は4月2日にSteamでリリース予定で、価格は1,980円(税込)。また、本作をプレイするためには「HTC Vive」か「Oculus Rift」のVR機器が必要です。