ベセスダ・ソフトワークスは、id Software手掛けるFPSシリーズ最新作『DOOM Eternal』の国内PS4/Xbox One版を本日3月26日より発売しました。

本作は、2016年にリリースされた『DOOM』の正統続編。プレイヤーはデーモンたちが恐れる存在“ドゥームスレイヤー”となり、ショルダーマウント式のランチャーや手首に搭載されたブレードなど、様々な武器を駆使して地獄の軍勢と戦います。

DOOM Eternal 国内版 本日解禁この宇宙を支配しうる唯一の生命体。鋼鉄の銃身を手に、復讐の鉄槌を振り下ろせ。#DOOM #DOOMEternal pic.twitter.com/DTmPbUB0Bn— ベセスダ日本公式 (@Bethesda_jpn) March 25, 2020
RAZE HELL
地球は地獄の軍勢によって侵略された。次元を超えた壮大なシングルプレイヤーキャンペーンで、デーモンを打ち滅ぼし人類の破滅を食い止めろ。
今こそ奴らが恐れる唯一の存在、ドゥームスレイヤーとなれ。
さらなる進化を遂げる『DOOM Eternal』のノンストップFPSバトルで、究極の融合を果たしたスピードとパワーを体験せよ。
スレイヤーの起源に迫りながら、長く過酷な任務を完遂させ、地獄からの脅威を打ち破れ。
『DOOM Eternal』は、PC(Bethesda.net/Steam)/PS4/Xbox Oneを対象に発売中です。