マイクロソフトは、2020年度第3四半期の収支報告を投資家向けに発表しました。

同発表では、Xbox One/PC向けのサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」の加入者数が1千万人を超えたことと、Xbox Liveのアクティブユーザー数がおよそ9千万人となり、記録が更新されたことが明らかにされました。これらゲーム部門の収益増加については、新型コロナウイルス(COVID-19)により在宅での作業・遊び・学習の需要が高まったことが理由として挙げられています。

またこのほか、ベータテスト実施中のクラウドサービス「Project xCloud」 についても、7か国で数十万人によるプレビュー利用が確認されたとのことです。

収支報告の記録については、こちら(リンク先英語)から全文をご確認いただけます。