ユーノゲームズ(YUNUO GAMES)は、Thousand Games手掛ける3Dシューティング『SYNAPTIC DRIVE』のSteamストアページを公開しました。

本作は、1対1のPvPが楽しめる見下ろし型視点のオンライン3Dシューティングゲーム。直線射撃で速射性に優れる「ガン」、弾道を操縦できるホーミング性能の高い「ワイヤー」、自動追尾と時間差攻撃が可能な「トラッカー」の3つのカテゴリからなる100種類を超える銃やアーマーを、自分好みにカスタマイズしてスピード感ある戦いを繰り広げます。





今日はこちらの武器を紹介いたしましょう。『クラウンの #シナドラ 武器紹介』スプリットガン発射後に5発に分裂する中距離型のガンです。チャージショットはホーミング性能が備わり、敵を追い込むことができますよ。ククク pic.twitter.com/EM0UWhD2A9— シナプティック・ドライブ公式 (@SYNAPTIC_DRIVE) April 28, 2020
公式Twitterでは、ゲーム内キャラクターのクラウンによって多種多様な登場武器が紹介されています。なお、Game*Sparkでは過去に「TGS2019」での試遊台のプレイレポを公開中。気になっている方はチェックしてみてください。

クロスプラットフォームにも対応の『SYNAPTIC DRIVE』は、ニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けに5月28日より配信開始。ダウンロード版は2,980円(税別)、スイッチ向けパッケージ版は3,980円(税別)で発売予定です。