Dotemuは、Guard Crush GamesおよびLizardcubeと共同開発したオンライン協力対応アクション『ベア・ナックルIV(英題:Streets of Rage 4)』を発売し、ローンチトレイラーを公開しました。






90年代にセガのメガドライブにて発売された横スクロールアクションシリーズが、四半世紀余りを経て復活。手描きの美麗なビジュアルに、新たなシステム、オンラインプレイ、シリーズの音楽を手掛けた古代祐三氏と川島基宏氏のほか、下村陽子氏、長沼英樹氏、山岸継司氏などの豪華作曲家陣によるサウンドトラックを備えています。



協力や対戦に対応するマルチプレイは、オンラインの2人と、ローカルの4人までに対応。ストーリーに12のステージ数が用意されているほか、プレイヤー間での対戦も専用のモードで可能です。操作できるキャラクターは、初期のアクセル、ブレイズ、チェリー、フロイドのほか、これまでのシリーズより10人以上がアンロック可能とされています。

現代技術で蘇るシリーズ最新作『ベア・ナックルIV』は、PC(Steam/GOG)/Xbox One/ニンテンドースイッチで発売中。PS4デジタル版は5月1日発売予定とのことです。Microsoft StoreでのXbox One/Window10PC版はXbox Play AnywhereとXbox Game Passに対応しています。3gooによるPS4/スイッチ向けパッケージ版「スペシャルエディション」は7月30日発売予定です。