10 Chambers Collectiveは、Steamにて早期アクセスを実施中のハードコアCo-opホラーシューター『GTFO』に関して、大型アップデート「Infection」の最終ステージを公開しました。

本作は、公式から4名での協力プレイが推奨される高難度が特徴的な協力型ホラーFPSです。プレイヤーたちはチームでの連携プレイを活かし、危険な地下施設で戦い抜いていきます。



本作ではプレイヤー全体のクリア達成率回数が一定に達することで、残りのステージの制限を解除する仕組みがとられています。今回「R2D1」をクリアしたプレイヤーが1,000名に達したため、Rundown 002でロック状態だった「R2D2 」と最終ステージ「R2E1」が公開となりました。

デザイナーズメッセージによれば、最終ステージのアンロックまでには1か月しか掛かっていないとのこと。なお、公開された最終ステージ「R2E1」では、想像を絶する高難度がプレイヤーを待ち受けているそうです。


また、Rundown 003ことコードネーム「The Vessel」が夏頃に配信予定であると発表されました。本アップデートでは新モンスターや武器、機能を追加予定であり、現在はこれまでと異なる斬新なコンセプトの導入とバランス調整に取り組んでいるとのことです。


『GTFO』はPC(Steam)向けに早期アクセスを実施中。価格は3,800円です。