マイクロソフトのXbox部門のトップであるフィル・スペンサー氏は、海外メディアCNBCの取材に対し、新型コロナウイルスが次世代機に与える影響についてを語りました。

スペンサー氏は、2020年末に発売予定となっている次世代機「Xbox Series X」については新型コロナの影響がないとする一方、今後発売予定だったゲームへの影響の可能性について言及。ゲーム開発が今日では数百人規模の体制であることに触れ、ゲームの開発そのものは順調であるがチームの安全は最優先事項であり、無理は行わない方針であるとしました。

記事執筆時点では『Halo Infinite』などについては発売の延期は発表されていません。