『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty:Warzone)』の開発を手掛けるInfinity Ward及びRaven Softwareの両社は、フランスのゲームメディアGamerGenのインタビューにおいて、『CoD: Warzone』のPS5およびXbox Series Xへのサポートと、PLUNDERモード以外へデュオモードを実装する予定を明らかにしました。

インタビューに応じたInfinity WardのナラティブディレクターであるTaylor Kurosaki氏は、PS5およびXbox Series Xへの移植もしくは下位互換があるのかという質問に対して、「同作は継続的にサービスしていく予定があり、両機が発売したら早期にサポートするつもりだ」とコメント。ただし、どのような形の対応になるかは明言していません。

また、インタビューでは、PLUNDERモードでのみ利用可能だったデュオモードについても言及。Raven SoftwareのクリエイティブディレクターAmos Hodge氏は、将来的にPLUNDERモード以外へのデュオモードの実装も予定していることを明らかにしています。しかし、いくつかの既知のバグもあり、実装はタイミングを見極めたいとのこと。

Kurosaki氏も続けて「まだ新しいゲームで、本編のマルチプレイのように定まったフォーマットもなく、何がスタンダードになるのか解明しようとしている」とし、SNSなどでユーザーの声を聞きながら微調整を続けていきたいとも語っています。