オープンワールドアクションアドベンチャー『Generation Zero』の開発で知られるAvalanche Studios GroupのSystemic Reactionは5月8日、マイクロソフトの公式生放送「Inside Xbox」を通じて新作となる3人協力プレイ対応オープンワールドシューター『Second Extinction』を発表しました。






『ジャストコーズ4』でも使用されたゲームエンジン「APEX」を用いて描かれる本作の舞台は、突然変異した恐竜に支配されてしまった地球。プレイヤーは、獰猛な恐竜を絶滅させるため、プレイヤーによる最大3人のパーティで、武器やアビリティを駆使し戦います。

ゲームの進行方式は、ソロプレイあるいはフレンド等とチームを編成した上でミッションを選択し、装備を決定。戦闘を経て目標を達成して獲得した報酬で、新しい武器の購入や装備のアップグレードを行っていくものとなっているとのことです。


美しい自然を背景に、迫りくる恐竜の大群と対峙する『Second Extinction』は、PC(Steam)/Xbox One/Xbox Series Xを対象に発売予定。Steamでは今夏クローズドベータテストの実施を予定しており、こちらの公式サイトより登録を受け付けています。