一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、同協会が主催するゲーム見本市イベント「東京ゲームショウ2020」(9月24日〜27日、千葉・幕張メッセ)の通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討すると発表しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため幕張メッセでの開催を中止しオンライン開催を検討9月24日(木)〜27日(日)に開催予定の「東京ゲームショウ2020」につきまして、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討いたします。#TGS2020 #東京ゲームショウ #TGS2020ope— TOKYO GAME SHOW 2020/東京ゲームショウ (@tokyo_game_show) May 8, 2020
発表文によれば「新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、いまだ日本国内でも予断を許さない状況を受け、来場者、出展社、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、このような決定にいたりました」とのこと。なお、変更の詳細については5月下旬ごろより順次、TGS公式サイトおよびプレスリリースにて発表予定となっています。