Axolot Gamesは、Steamにて早期アクセス中の乗り物構築サンドボックス『Scrap Mechanic』に、サバイバルモードを追加する大型アップデートを配信しました。

先日公開されたトレイラー
本アップデートでは、クリエイティブモードとチャレンジモードしか存在しなかった本作に、新たにサバイバルモードを追加。様々な種類の地形や建物が自動生成される広大な大地で、夜には凶暴さを増す敵達から生き残ります。

さらに400種類以上の建造パーツや武器が追加されたほか、パーツのクラフト及びアップグレードシステムも実装されました。なおアップデートに伴い、現在チャレンジモードがプレイ不可能になっていますが、調整後に再度実装される予定とのことです。





今までとは全く違ったゲーム体験が味わえるようになった『Scrap Mechanic』は、Steamより早期アクセス版が配信中。通常価格1,980円のところ、5月12日まで1,386円で購入できます。なお日本語にも対応していますが、記事執筆現在アップデートに伴うバグにより、日本語の一部文字化けが発生しています。