フィリピンのインディーデベロッパーIndigo Entertainmentは、Steam早期アクセス実施中のロボットアクション『Garrison: Archangel』の正式版に向けた新たなトレイラーを公開しました。

同作は、各部パーツの交換・カスタム可能な巨大ロボを操り戦いを繰り広げていく、高速な展開が魅力の3人称の3Dアクションゲーム。傭兵として様々なミッションを自由に選択しながら、多数の派閥による戦乱を戦っていくミッションモードだけでなく、最大4人参加の対戦モードも搭載されています。公開された新たなトレイラーでは、同作で作り上げることのできる様々なメカの種類や、高速な戦闘の一部を確認できます。

『Garrison: Archangel』はSteamにて早期アクセス実施中。2020年5月15日に正式版の配信予定です。