Gaijin Entertainmentは戦勝記念日75周年を記念して、DarkFlow Softwareが開発する第二次世界大戦MMOスクワッドベースシューター『Enlisted』の第2回パブリックプレイテストを開始しました。


前回はモスクワの戦いを舞台にしていましたが、今回はベルリンの戦いをフィーチャー。新たなマップ、武器、戦車、モードが利用可能となっています。また、前回のフィードバックを綿密に調査して兵士のAIやトーンマッピングアルゴリズム、セミオート武器の反動など、様々な部分が改善されているとのことです。





パブリックプレイテストは現地時間5月8日から5月10日までの期間限定。『Enlisted』のゲームクライアントや最新情報は公式サイトにて公開されています。