9月17日発売予定のアクションRPG『サイバーパンク2077』に関して、映画監督やコスプレイヤーによるファンメイド作品「Phoenix Program」のティーザー映像が公開されました。

本作品はドイツで映画監督やスタントマン、ウェブビデオプロデューサーなどとして活躍するVi-Dan Tran氏が監督を務めており、『ウィッチャー』シリーズの主人公ゲラルトのコスプレで有名なMaul Cosplay氏が「ジョニー・シルヴァーハンド」を熱演。映像内では、原作の世界観を忠実に再現した演出と、銃を利用した迫力ある戦闘シーンが確認できます。

How awesome is this?!Action movie director @ViDanTran teamed up with a group of amazing cosplayers (including our friend @maul_cosplay!) to create a Cyberpunk 2077 fan film!Check it out for yourself they just released their first teaser (and we can't wait to see more): pic.twitter.com/IsOEkatypk— Cyberpunk 2077 (@CyberpunkGame) May 9, 2020
また、そのクオリティの高さからか『サイバーパンク2077』公式Twitterでも紹介されています。なお、現在は新型コロナウイルスの影響により、映像制作に遅れが生じているとのことです。