デベロッパーAwesome Games Studioは、2017年よりSteam早期アクセスを展開していたローグライト・アクション・プラットフォーム『Fury Unleashed』を正式にリリースしました。

『Dead Cells』『Rogue Legacy』といった現代的な作品や『魂斗羅』『メタルスラッグ』などのクラシック作品の影響を受けているという本作は、インクが貴重な資源でコマが部屋になっているコミックブックの世界を舞台に、作者が創造性の危機に陥っている理由を探り彼を手助けします。






ゲームプレイではコンボシステムや豊富なカスタマイズオプション、ソフトパーマデス、魅惑的な環境などを特色としています。正式リリース版ではエピソールチャプターの追加やTwitch/Mixerの統合、3つの新スキン、新実績、Steamトレーディングカード対応などが行われているとのこと。






『Fury Unleashed』の対象プラットフォームはWindows/Mac/Linux(Steam)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ。Steamページでは日本語にも対応予定であることが記載されています。