運動初心者にとって、実はお腹は体のなかでも鍛えるのが難しい部位。サイズダウンはできても、下腹のぷにぷにが残ってしまい、理想のボディラインになかなか近づけないんですよね。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、きつい運動が苦手な方でも取り組みやすい“簡単下腹エクササイズ”を教えてくれました。

寝たままでOK!下腹の引き締めを目指す「簡単エクササイズ」

出典: GATTA

(1)仰向けに寝ます。

(2)両足のかかとが天井方向を向くようにします。

出典: GATTA

(3)両腕はあごの下におきましょう。

(4)息を吸います。

(5)息を吐きながら、左脚の向こう側めがけて右脚を持ち上げましょう。

(6)このとき両ひじは、床から浮かないようにしましょう。腰もねじりすぎないように!

(7)下腹部の横から脚のつけ根にかけて引き伸ばすように動いてください。

出典: GATTA

(8)10〜15回繰り返します。

(9)反対側も同様に行いましょう。

下腹部ケアは「脚も一緒に動かすこと」がポイント

下腹部には下半身につながる筋肉があるので、お腹のアプローチだけでなく、股関節周りの脚のつけ根もしっかりと動かしてあげることが大切です。

足先を向こう側へ持ち上げるときは、ひざが閉じないように注意してください。また、腰からねじる動きではなく、下腹部から脚のつけ根が伸びるように動かすのがポイントです。

 

コツをつかむまでは、何度も試しながらポジションを見つけてください。寝転がりながらできるので、慣れてしまえば簡単ですよ! ぜひ毎日のエクササイズに取り入れてみてくださいね。