スキンケアのなかでとくに重視したいクレンジング! クレンジングはオイルやミルク、ジェルなど多くのタイプがありますが、美容ライターの島田史さんによると、お肌の状況や場面で使い分けるのがおすすめなんだとか。

今回は島田さんが実際に愛用している3タイプのクレンジングを教えていただきました。美しい肌を目指して、クレンジングを使い分けてみてくださいね。

1:ファンケル「マイルドクレンジング オイル」

出典: GATTA

もう何回リピしているのか分からないほど、筆者が1番愛用しているクレンジングです。

マスク着用が習慣化し、さらに暑くなってきたこの季節。ポイントメイクもファンデーションもとくに崩れにくいものをチョイスすると、その分、落とすのに時間がかかってしまうことも。

そんな落ちにくいメイクにおすすめなのがこちらのアイテムなんです。今まで使ってきたオイルタイプのなかでも断トツの洗浄力!

出典: GATTA

密着させたアイメイクが、一度でするっと落ちるのはとても爽快! 一方で、無添加処方*1で肌へのやさしさにもこだわった設計なのがうれしいポイント。

筆者はかなりの敏感肌ですが、こちらのオイルクレンジングはツッパリも肌荒れも感じたことがありません。

さらに、毛穴汚れや不要な角栓まで落とす*1機能もあるそうで、使ったあとは小鼻のザラつきがすべすべになっているのを感じます。

【商品詳細】
ファンケル『マイルドクレンジング オイル』 メーカー希望小売価格 / 1,870円(税込)

2:ミノン「ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング」

出典: GATTA

ナチュラルメイクのときや肌荒れが気になるとき、ベースメイクのオフにはこちらを使うことが多いです。

乾燥肌・敏感肌向きで、肌になめらかに馴染むクリームタイプ。肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分*2にアルコール無添加処方*2と、ドラコスでありながら本格的な敏感肌設計になります。

出典: GATTA

ミルククレンジングはきれいに落ちきらないことが多かったのですが、こちらはポイントメイクも落とせました!

ウォータープルーフを重ねたアイメイクやティントリップのときはオイルクレンジング、通勤や普段の軽めのメイクのときはミルククレンジング、このように使い分けるととっても便利です。クレンジングの負担を減らしたい方、洗浄力の高いミルククレンジングをお探しの方におすすめのアイテムです。

【商品情報】
ミノン『ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング』メーカー希望小売価格 / ノープリントプライス

3:ソフティモ「メイク落としシート(ヒアルロン酸)」

出典: GATTA

メイク落としシートは、お助けアイテムとしてマルチに活用しています。メイク中のお直し用、外出時の持ち歩き用、就寝前にメイクの落とし漏れに気付いたとき、とても疲れていてクレンジングオイルを使う気力がないときなど……さまざまな場面で活躍。

摩擦による肌ダメージを感じがちなシートタイプですが、こちらは保湿成分のヒアルロン酸が2種類配合*3されています。

出典: GATTA

折りたたんで角を使えば、まぶたのキワや口角など細かいところも簡単にお直しできますよ。こちらはドラッグストアで破格的に安く買えて、52枚入り。1つ持っておくととっても役に立ちます。

【商品情報】
ソフティモ『メイク落としシート(ヒアルロン酸)』内容量52枚入 / オープン価格

 

今回ご紹介したものは全てドラッグストアで1,900円以下で購入できるアイテムです。「クレンジングにそんなお金をかけたくない!」と思う方も試してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、お肌の状況や場面でクレンジングを使い分けてみてくださいね!

※価格は編集部調べ

【参考】
*1 FANCAL ONLINE / マイルドクレンジング オイル
*2 第一三共ヘルスケア公式サイト ミノン アミノモイスト / ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング
*3 Maison KOSÉ / ソフティモ メイク落としシート (ヒアルロン酸)