眠りに入る前や起きた直後、ベッドの上でただゴロゴロしているだけであっという間に1時間、2時間……と過ぎてしまいますよね。

しかし、そんな時間も工夫次第で、ヨガタイムにできるんです。そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、ベッドの上でもできる”脚痩せを目指すヨガ”を教えてもらいました。

たったの3分でできるので、寝る前や起きてからのゴロゴロタイムに試してみてくださいね。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)まず、仰向けになります。両手で右脚を抱え、右足首を大きく3〜5周回しましょう。

(2)両手をほどき、右脚を股関節から大きく3〜5周回しましょう。

(3)右脚を上に伸ばし、手は好きな場所へ置きましょう。余裕があればすねや足首をつかんでみてください。

(4)数呼吸し、右手で右足裏をつかみ、ひざを床へ近づけます。

(5)左脚はひざを立てるか、余裕があればまっすぐ伸ばしましょう。

(6)右脚を外に曲げて、右足首を右のお尻の横に並べます。ももの前側を伸ばすように、呼吸を繰り返します。

(7)脚をほどき、反対も同様に行ってください。

(8)最後は両手足を真上に上げ、力を抜いて振りましょう。手先、足先の血液を心臓に流してあげるイメージです。

(9)好きなタイミングで動きを止め、両手で脚を抱えリラックスします。手はすね、もしくはもも裏におきしょう。

(10)ポーズを解放しましょう。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・吐く呼吸で筋肉を緩める意識で行いましょう。

・腰が反らないように注意しましょう。

おすすめポイント

伸びて気持ちがいいと思うポジションで行い、吐く息とともに筋肉のゆるみを意識してみてください!

「調子が悪いからひとつの動きだけやってみよう」「ほかの動きも合わせてやってみよう」など、無理をしないように毎日行ってみてくださいね。

 

きっと続けることで、体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。