「昨日は食べ過ぎた!」後悔とともに蘇る昨日の食事や間食。罪悪感を伴うと、せっかくの楽しい食事もいやな気持ちになってしまいますよね。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、食べ過ぎた翌日に試したい“ぽっこりお腹の引き締め”を目指すエクササイズを教えてもらいました。自己嫌悪に陥らないために、覚えておいて損はないですよ。

食べ過ぎてお腹が重たい日に試したい!

食べ過ぎた翌日は、特にお腹が邪魔して姿勢が悪くなりやすい……! 内臓が圧迫された、もしくは内臓が下がって下腹が出たような状態になると、余計に重だるくなってしまいます。

そんな食べ過ぎた翌日は、内臓の位置の整えを目指すエクササイズを行ってみましょう。

3分で3セット!食べても後悔しないためのお腹エクササイズ

出典: GATTA

(1)仰向けに寝た姿勢からはじめます。

(2)両ひざを曲げましょう。

出典: GATTA

(3)曲げたまま、両脚を持ち上げます。

出典: GATTA

(4)軽く勢いをつけてお尻と腰を持ち上げ、両手を腰に当てて支えます。

出典: GATTA

(5)左のひざを曲げて顔に近づけます。

(6)左右の脚を交互に曲げて伸ばしてをリズミカルにくり返します。

(7)30秒〜1分間続けましょう。

(8)最初の姿勢に戻って、休憩します。

(9)再び腰を持ち上げて支え、残り2セット行いましょう。

 

1分続けるのがきつい場合は、30秒から行ってみましょう。腰が持ち上がらない場合は、ヨガブロックや枕を2つ程度腰の下に敷き、両脚を天井方向へ持ち上げて行ってもOKです。

食べ過ぎた翌日のケアはこれで決まり! ぜひ試してみてくださいね。