肩こりが辛い、最近二の腕が太くなった、首や鎖骨が埋まって太って見える。そんなときは肩甲骨が埋まって背中太りしているかもしれません。

そんなあなたに、ヨガインストラクターのyuukaさんが肩甲骨をほぐして背中美人を叶える方法をご紹介します。

1:肩甲骨を下げる

出典: GATTA

(1)正座や座った姿勢、立ったままでもOKです。

(2)両腕を頭上に持ち上げてひじを伸ばしましょう。

(3)両手を広げた状態で、腕を引き上げ息を吸います。

出典: GATTA

(4)息を吐きながらひじを下げ、肩甲骨を思い切り下げるようにします。このとき軽く手を握ります。

(5)20〜30回繰り返します。

1回1回を丁寧に、肩甲骨をしっかり下げる意識で行いましょう。

2:肩甲骨を回す

出典: GATTA

(1)両ひじは軽く曲げ、肩甲骨を寄せるようにして腕を背中の方へ引きます。

出典: GATTA

(3)後方から下へ下げ、下から上へと回します。

(4)腕を後ろへ引くようにして肩甲骨をしっかり動かしましょう。

出典: GATTA

(5)30秒回します。

肩甲骨を回しながら、ゴリゴリとする感触があったら、その位置を丁寧に行ってみましょう。

 

コリがひどいと腕を数回回すだけでも疲れるはず。そんなときは休み休み行ってOKです。ほぐれていくと、楽に回せるようになってくるはず。ぜひ習慣化してみてくださいね。