トレンドが変わってもずっと愛用できるベーシックな黒パンツって便利! 今回は、ベーシックな黒ワイドパンツとウエストゴムでも光沢感のある細身の黒パンツを使った着回し術をご紹介します。

ワイドパンツの着回しコーデ

出典: GATTA

ポケット部分にステッチを施し、ストレートシルエットのワイドパンツは4〜5年愛用している『Sinzone』のもの。ベイカーパンツのような感覚で履きやすく、なによりスタイルがよく見えるお気に入りの1本です。

秋色ニットで季節感を

出典: GATTA

まずは、秋色ニットを合わせたシーズンムード高まる着こなし。秋素材のパンツなのでボリューム負けすることなく、シンプルコーデにすることで黒パンツのシルエットが際立ちます。大きめポケットなのにセンタープレスが入り、カジュアルにもきちんとしたいシーンにも重宝するパンツです。

レオパード柄シューズで白シャツに遊び心を

出典: GATTA

きちんとしたい日は、白シャツをパリッと合わせて。堅苦しくなり過ぎないように白シャツはバックリボンが施されたデザイン性のあるものをチョイス。

さらにレオパード柄のスニーカーで程よく緊張感のないスタイルを意識してみました。モノトーンかつベーシックなアイテムを使った着こなしこそ、遊び心あるアイテムを投入すると◎ 一味違った着こなしをアピールすることができます。

細身パンツの着回しコーデ

出典: GATTA

こちらは『TOMORROWLAND』で去年購入した光沢感のあるドロストパンツ。リラックス感あるシルエットなのに光沢感があり大人っぽくは着こなせます。光沢感もツヤツヤし過ぎず、マットな質感が購入の決め手。派手になり過ぎないので、どんなワードローブも受け止めてくれます。

ボーダーカットソーでカジュアルを上品に

出典: GATTA(ガッタ)

光沢のある黒パンツは、カジュアルなボーダーカットソーを上品に仕上げてくれます。ゆるっとしたボックスシルエットのボーダーカットソーは細身パンツと好バランス。光沢パンツながらもウエストがゴムになっているので、リラックスしたい日にも最適です。さらに、ボーダーカットソーをミックスすれば、気取り過ぎず、カジュアル過ぎない等身大のおしゃれが楽しめます。

レイヤード初心者には細身パンツが有効

出典: GATTA

細身のパンツは、レイヤードにも一役。今年はレギンスでなくパンツを合わせるのが気分。プリーツパンツや太めのパンツも大丈夫ですが、バランスが取りやすいのはやっぱり細身パンツ! 細身パンツでレイヤードすれば、レイヤード初心者さんでも重心が上に向かうので、全身バランスがまとまって見えます。さらに黒パンツならどんな色や柄モノでもケンカすることなく万能に着回せますよ。

 

トレンドコーデやベーシックな着こなしに寄り添ってくれる黒パンツをフル稼働させてみましょう!