いまや秋冬の定番アイテム“ニットワンピ”。動きやすくて楽ちんなうえ、1枚でサマになる、着回し力も高くて、本当に頼りになるアイテムですよね。ただ、「重たく見える」「のっぺりして見える」というお悩みも……。

そこで今回は、すっきり着痩せを狙う“ニットワンピース”の着こなし術をご紹介します。

1:手持ちの「ベルト」で、ウエストマーク 

出典: Creative Lab / shutterstock

「重たく見えがち」、「のっぺりして見えがち」そんなニットワンピは、ベルトマークでウエスト位置を強調して、メリハリを作ればOK!

ロング丈のニットワンピの場合は、高め位置にベルトONすれば、脚長効果も!

2:「Vネックのロング丈ニットワンピ×白Tシャツ」の重ね着スタイル

出典: eversummerphoto / Shutterstock.com

顔周りがすっきり見える“Vネック”ですが、ロング丈でボリューミーなニットワンピは、やっぱり重たく見えがち。さらに黒などのダーク色となれば、なおさら!

そんなときは、“白Tシャツ”との重ね着コーデを取り入れてみてください。小面積ながら、この白のおかげで、グンと軽やかな印象になるんです。

3:黒ニットワンピの足もとは「白ブーツor白スニーカー」を更新

出典: Fabio mazzarotto / Shutterstock.com

ニットワンピースの中でも、1枚は持っておくと重宝するベーシックな“黒”ですが、重たくなりがちなのが難点!

そんな黒のニットワンピは、足もとにクリーンな白ブーツや、白スニーカーを合わせて軽やかさを出すのが効果的。

4:黒ニットワンピは「スリット入り」を選んで

出典: Mauro Del Signore / Shutterstock.com

一方、スタイリングが苦手な人は、裾にスリットが入ったデザインを選ぶと◎

重たく見えがちな“黒”でも、すっきり着ることができるんです。旬のビッグシルエットも、このスリットのおかげで、すっきり見えが叶うのもポイント。

5:即マネしたい!手軽なのに効果抜群な「たくし上げ」

出典: Look Studio / shutterstock

ロング丈のニットワンピが「重たく見えがち」なのは、抜け感がないのも原因! そこでおすすめしたいのが、袖をたくし上げて抜け感を作るテクニック。

手首を見せるだけという手軽さながら、効果テキメン!  グンと軽やかな印象に。簡単かつ今すぐ取り入れられるので、ぜひトライしてみてください。

 

秋冬のおしゃれで、1枚あると重宝する大人気の“ニットワンピース”。寒くなり始め、そろそろ気になっていた方も多いのではないでしょうか。ぜひ、参考にしていただけるとうれしいです。

【画像】
Creative Lab、eversummerphoto、Fabio mazzarotto 、Mauro Del Signore、 Look Studio / Shutterstock.com