寒さが増し、そろそろアウターの準備を始めたいところ! ですが、今年の冬はコロナの影響で、いつもよりもお出かけする機会が減りそうですよね。アウターを買い足すか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで提案したいのが、今年だけに限らず“長く大切に着られるモノ”を新調すること。今回は、今から真冬までヘビロテ確実の“長く愛せる秋冬アウター”をご紹介します。

1:ベーシック色のロングコート

出典: Street style photo / Shutterstock.com

長く着られる秋冬アウターとして、まず押さえておきたいのが“ベーシック色のロングコート”。

鮮やかなカラーも素敵ですが、どんなコーディネートにも合わせやすく、トレンドに左右されにくい定番色は、一着持っておくと重宝します。おすすめの色は、黒・グレー・白・ベージュ ・ネイビー ・ブラウンのベーシックカラー!

さらに、ロング丈は羽織るだけでこなれる“簡単おしゃれ”が魅力。気になるお尻をカバーしてくれるのもうれしいですね。

2:トレンチコート

出典: DKSStyle / Shutterstock.com

トラッドの王道“トレンチコート”は、10年先も愛せる秋冬アウターの一つ。正統派のデザインならトレンドに左右されず、より長く使うことができて◎。

キレイめからカジュアルまでどんな着こなしにもマッチするので、一着あると重宝しますよ。パリッとした立体感のある素材が旬!

3:ケープ&ポンチョ

出典: Mauro Del Signore / Shutterstock.com

ベーシック色のロングコートも正統派トレンチコートも、すでに持っている方は“ケープ&ポンチョ”がおすすめ。そんな“ケープ&ポンチョ”で長く着られるタイプのポイントは3つあります。

(1)上質な素材
(2)シンプルで上品なデザイン
(3)ベーシックカラー

スタイリングのしやすさに加え、さっと羽織るだけでおしゃれ見えが叶うのも魅力ですね。

4:黒ライダースジャケット

出典: eversummerphoto / Shutterstock.com

ショート丈アウターでお探しなら“黒ライダース”がおすすめ。着回し力の高さに加え、レザーは使うほどに愛着&味わいが出るので、長年経ってもスタメンで活躍してくれます。

出典: eversummerphoto / Shutterstock.com

この時期は、Tシャツやブラウスの上から羽織って。真冬はコートの下に着たり、ニットなど上から羽織ったりして楽しむと◎。

5:上質素材のロングカーディガン

出典: Tinxi / Shutterstock.com

秋冬アウターの定番! 軽くて暖かな“ロングカーディガン”もおすすめ。同じく上質な素材・シンプルなデザイン・ベーシックな色を選ぶと、長く着られて重宝します。

この時期はワンピースやTシャツの上に羽織って、真冬はコートやダウンの下に。着回し力も高くて、一枚あると確実に便利なアイテムです。

 

本格的に寒くなり、コートなどの秋冬アウターが気になり始めていた方も多いのではないでしょうか? ぜひ秋冬アウターの購入前の参考にしてくださいね。

【画像】
※Street style photo、DKSStyle 、Mauro Del Signore、eversummerphoto 、Tinxi  / Shutterstock.com