時松隆光が2打差首位 石川遼3位に浮上し週末へ

時松隆光が2打差首位 石川遼3位に浮上し週末へ

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目(13日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

首位タイから出た時松隆光が6バーディ、1ボギーの「67」として、通算11アンダーの単独首位で大会を折り返した。2017年にプレーオフで池田勇太に惜敗した舞台。雪辱に向けて、後続に2打差をつけて週末に入る。

通算9アンダーの2位に「67」と伸ばしたハン・リー(米国)。通算8アンダーの3位に、42位から「64」をマークした石川遼、時松と同じく17年大会はプレーオフで敗れた今平周吾、ショーン・ノリス(南アフリカ)、ピーター・カーミス(ギリシャ)、梁津萬(中国)の5人が並んだ。

15位から出た池田は「71」と1つ伸ばすにとどまり、通算3アンダーの33位に後退した。

3カ月ぶりの出場となる72歳の尾崎将司は「79」と落とし、通算16オーバーの119位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/−11/時松隆光
2/−9/ハン・リー
3T/−8/石川遼、今平周吾、ショーン・ノリス、ピーター・カーミス、梁津萬
8T/−7/中西直人、嘉数光倫、スンス・ハン


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索