柏原明日架はツアー2勝目なるか 賞金トップ2が欠場

柏原明日架はツアー2勝目なるか 賞金トップ2が欠場

◇国内女子◇富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

1983年に始まり、今年で37回目を迎える「富士通レディース」は18日に開幕する。賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円をかけ96人が出場。歴代チャンピオンには樋口久子、福嶋晃子、不動裕理など、その時代をリードしてきた選手が名を連ねる。

ディフェンディングチャンピオンは成田美寿々。前年大会最終日を6位から出て、「68」でプレーし、通算8アンダーで逆転した。今季3勝目と大会3勝目を目指す。

大会を主催する富士通株式会社と所属契約を結ぶ、プロ6年目で23歳の柏原明日架は、9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で、悲願のツアー初優勝を挙げた。ホステスプロとしてツアー2勝目を狙う。

賞金女王争いが過熱するシーズン終盤戦。賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)、同5位の穴井詩、同8位の上田桃子、同10位の原英莉花らがエントリー。同1位の申ジエ(韓国)、同2位の渋野日向子、同4位の鈴木愛らが欠場する中、その差を縮めるチャンスとなりそうだ。

成田美寿々は小祝さくら、アマチュア西村優菜と初日同組。柏原明日架は大里桃子、アマチュア西郷真央と同組となった。

<主な出場予定選手>
成田美寿々、柏原明日架、比嘉真美子、上田桃子、李知姫、勝みなみ、イ・ミニョン、原英莉花、S.ランクン、小祝さくら、稲見萌寧、穴井詩、浅井咲希、黄アルム、イ・ボミ、大里桃子、永井花奈、吉本ひかる、藤田光里、古江彩佳(アマ)、吉田優利(アマ)


関連記事

おすすめ情報

GDOの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る