◇米国男子◇ジェネシス招待 事前情報◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

招待試合に昇格して迎える初年度。フィールドは120人に縮小され、優勝者は3年シードを付与される。タイガー・ウッズがホスト役を務める大会は「アーノルド・パーマー招待」、「ザ・メモリアル・トーナメント」と同等の格付けを得て、新たなステージに突入する。

フィールドも豪華だ。5年ぶりに世界ランク1位に返り咲いたロリー・マキロイ(北アイルランド)を筆頭に、ブルックス・ケプカ、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソンと世界トップ5が勢揃い。五輪金メダリストのジャスティン・ローズ、2018年全英覇者フランチェスコ・モリナリ(イタリア)も名を連ねている。

タイガー・ウッズは今季3戦目。地元でホストの大役を背負っているが、過去、ウッズがキャリアで4回以上出場して一度も勝てていないコースは、ここリビエラだけだ。もし今週、ウッズがツアー通算83勝の新記録を樹立すれば、劇的なストーリーになることは間違いない。「そのことについて、日曜日にたくさん話せるといいね」と、大会前の公式会見でウッズは白い歯をみせた。

松山英樹は一週間のオフを挟んで参戦する。今大会は過去5回出場してトップ10が2回とまずまずの成績。西海岸シリーズの最終戦で、優勝争いに期待したい。

<主な出場予定選手>
J.B.ホームズ、キャメロン・チャンプ、ジェイソン・デイ、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウ、セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン、ブルックス・ケプカ、松山英樹、ロリー・マキロイ、フィル・ミケルソン、フランチェスコ・モリナリ、ジョン・ラーム、ジャスティン・ローズ、アダム・スコット、ジャスティン・トーマス、タイガー・ウッズ