5月から8月に延期された「全米プロゴルフ選手権」開催を予定するカリフォルニア州のTPCハーディングパークが、4日から営業を再開する。コースのツイッターで告知された。

コースのあるカリフォルニア州サンフランシスコでは、3月17日から米国内でいち早く外出禁止措置を導入。コースも同日に閉鎖されていた。現在の外出禁止令は5月3日に失効となり、5月末までの新たな外出禁止令が発令されるが、「少数の低リスク活動」に関する規制を緩和。ゴルフコースも新たなガイドラインに基づいて営業を許可される。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断している米国男子ツアー(PGAツアー)は、6月第2週からの再開を目指してスケジュールを再編。メジャーでは9月に延期された「全米オープン」と11月に延期された「マスターズ」が来季日程に組み込まれ、7月の「全英オープン」は中止となっている。